★鹿角ボドキン(ニードル)クラウン 太軸タイプ

  • サンプル画像

    サンプル画像


クラウン(根元部位)から伸びている短い枝角は、「喧嘩角」と呼ばれたりするようですが、凹凸とコントラストに優れていることが多く、またその絶妙な反りとテーパーから、ボドキンハンドルに気持ち良くマッチします。このシリーズには太軸ニードルを使用しており、強度抜群。ダビング材のピックアップに威力を発揮します。
在庫品の中から任意の商品を選んでお届けいたします。

●材質とサイズ

本体   鹿角(≒100ミリ)
ニードル 鋼(1.0Φ×先端≒15ミリ)

・太軸の鋼(ハガネ)ですので強くテンションをかけて作業しても瞬時に元に戻ります。あまりに過度な付加を与えると折れることがあります。

線径0.8ミリの細軸タイプは先端部分が長めでシャープ。ヘッドセメントのなどの繊細な作業に向いています。ニンフなどのピックアウト作業などをメインに行う場合は1.0ミリの太軸ショートタイプがお勧めです。両方備えておき、用途に応じた使い分けをお勧めいたします。



3,024円

注文数: